TOP > お知らせ > スマートグラスを用いたSaaS型遠隔作業支援システムの販売開始  IoTソリューションのラインナップを拡充

メディア

スマートグラスを用いたSaaS型遠隔作業支援システムの販売開始  IoTソリューションのラインナップを拡充

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートグラスを用いたSaaS型遠隔作業支援システムの販売開始  IoTソリューションのラインナップを拡充

株式会社インフォメーション・ディベロプメント(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 舩越 真樹 以下、当社)は、このたびSaaS型クラウドサービスである遠隔作業支援システムの販売を開始します。

本システムはAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)上に構築しており、セイコーエプソン株式会社製のスマートグラスを用いて使用します。

 

■ソリューションの概要

企業では生産性の向上をテーマに据えた「働き方改革」が大きな経営課題となっています。そのようななか、生産性向上ツールとしてウェアラブルデバイスが脚光を浴びつつあります。当社は長年の主力事業であるシステム運営管理の経験をもとに、スマートグラスで利用する遠隔作業支援システムをクラウド上に構築しました。

本サービスを利用すると、スマートグラスを装着した現場作業者に対して、遠隔地にいる管理者が視界を共有しながら、指示や確認などを行うことが可能になります。現場作業者はハンズフリーで作業を行えることにくわえ、作業中の視点移動が大幅に減るため、タブレットやスマートフォンを利用するよりも作業効率が格段に高まります。本サービスは、システム運用・保守、機器・設備の点検、保険の査定、倉庫業務などでの幅広い利用をイメージしています。

 ideye.png


本サービスの特長

  • 遠隔支援により業務効率化を実現
  • QRコード利用による現場作業者の接続容易性
  • 暗号化通信とワンタイムパスワードによる多要素認証で、高いセキュリティを実現
  • ユーザやデバイス、各種ログなどの管理機能により監査への対応が可能

 

■適用を想定している業務

  • システム運用・保守
  • 機械・設備の点検
  • 保険の査定
  • 倉庫業務
  • 建設現場
  • 医療や介護現場

その他、さまざまな業務へ適用が可能です。

 

インフォメーション・ディベロプメントについて

当社は金融、公共、航空など幅広い業種のお客さまへ、創業以来約50年にわたり、システム運営管理やシステム開発を中心としたITサービスを提供しています。

また、約20年間蓄積してきたサイバーセキュリティのノウハウと、長年の運営管理や開発における経験を組み合わせ、お客さまの課題を解決してきました。当社は今後も引き続き、お客さまのIT環境の向上に貢献します。

 

【商品・サービスに関するお問い合わせ先】

担当部署:サイバー・セキュリティ・ソリューション部

電話番号:03-3262-9171

メールアドレス:security@idnet.co.jp

URL:https://www.idnet.co.jp

以上

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加