1. 遠隔作業支援システム
  2. RealWear(リアルウェア)

RealWear(リアルウェア)製品について

RealWear(リアルウェア)の特徴

01

タフな現場に対応

湿度が高い場所や、高温で危険な環境でも使用が可能。
2mからの落下テストにクリアしており、高い防水・防塵性能を誇ります。

02

100%ハンズフリー

100%ハンズフリーのため、指でのスクロールやスワイプ、タップなどの操作は必要ありません。ノイズキャンセリング機能搭載で、騒音が大きい環境下でも使用できます。

03

現場作業者の生産性UP

高解像度のマイクロディスプレイ搭載で、静止画や動画、PDFの閲覧が可能。
必要な情報を入手しながら現場作業が行えます。

RealWearの特徴

IDEye×RealWearが選ばれる
3つの理由


圧倒的な操作性

IDEyeはRealWear専用に開発されたソフトウェアです。「スマートグラス」に特化しているため、他社製品よりも高い操作性を持っています。

ハッキリと見える解像度

1600万画素のカメラを使用しており、現場での作業をくっきりと映し出します。

堅牢なセキュリティ

暗号化による通信の保護&ワンタイムPWを利用した二段階認証で、セキュリティを確保しています。

新規利用を検討中のお客様

一度試してみてから検討したいお客様

IDEye×RealWear(リアルウェア)紹介動画

RealWear(リアルウェア)使用に適した現場

100%ハンズフリー

RealWear使用に適した現場

全ての操作を音声でコントロールするため、両手が完全にフリーになります。高所作業など、安全が求められる現場でも問題なく使えます。

防水・防塵・防爆対応

RealWear使用に適した現場

高い防水・防塵性能(IP66)を持っているため、屋外での使用はもちろん、粉塵が多い現場でも使用できます。

フルシフト対応の内臓バッテリー

RealWear使用に適した現場

アプリを連続稼動させても4時間程度は使用可能な大容量バッテリー。さらにホットスワップでスペアバッテリーに交換可能で、こまめに充電せずに使用できます。

堅牢な設計

RealWear使用に適した現場

-20℃~50℃の環境下で使用できるため、寒冷地でも砂漠地帯でも高いパフォーマンスを発揮できます。

製品詳細

 

RealWear HMT-1

頑丈なハード仕様と使いやすい操作感

HMT-1

RealWear HMT-1Z1

防爆対応の堅牢なヘッドマウンドデバイス

HMT-1Z1
OS Android 6.0、8.0 Android 6.0、8.0
チップセット 2.0GHz 8コア Qualcomm® Snapdragon™ 625 (Adreno 506 GPU - OpenGL ES 3.1 & OpenCL 2.0 搭載) 2.0GHz 8コア Qualcomm® Snapdragon™ 625 (Adreno 506 GPU - OpenGL ES 3.1 & OpenCL 2.0 搭載)
メモリ 16GB 内部ストレージ、2GB RAM、MicroSDスロット(最大256GBをサポート) 16GB 内部ストレージ、2GB RAM、MicroSDスロット(最大64GBをサポート)
カメラ画素 1,600万画素 1,600万画素
Bluetooth BT 4.1 LE(低エネルギー) BT 4.1 LE(低エネルギー)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac - 2.4GHz および 5GHz 802.11 a/b/g/n/ac - 2.4GHz および 5GHz
GPS/ロケーション GPS、GLONASS、A-GPS GPS、GLONASS、A-GPS
バッテリー容量 3250mAhリチウムイオン、ホットスワップによる交換可 3400mAhリチウムイオン、交換不可
稼働時間 通常使用で 9~10時間 通常使用で 8~10時間
重量 380グラム 430グラム
堅牢性 2mの落下に耐える耐衝撃性、防水・防塵(IP66)、MIL-STD-810G 2mの落下に耐える耐衝撃性、防水・防塵(IP66)、MIL-STD-810G、
防爆対応(TIIS Zone1、ATEX ゾーン1、CSA C1/D1
動作温度 -20℃~50℃ -20℃~50℃
ポート 3.5mmオーディオジャック、Micro USB、USB Type-C 3.5mmオーディオジャック、Micro USB
詳細 Realwear HMT-1は防水性、防塵性を備え、高温で危険な環境や騒音下の作業に対応しています。ヘルメットや帽子などへのアタッチも可能で、メガネやゴーグルとの併用でも問題ありません。
また、高解像度マイクロディスプレイを搭載し、作業者と支持者の認識のズレを防ぎます。安全重視の状況では簡単に外すことも可能です。
Realwear HMT-1Z1はHMT-1が持っている性能に加え、日本のTIIS Zone1防爆認証済み(海外のATEX ゾーン1およびCSA C1/D1 認定済み)のモデルで、特に石油、ガス、化学産業に適応する上位機種です。
もちろん防水・防塵性能も備えており、危険な環境での作業に適しています。
ヘルメットや安全帽に装着可能であり、保護眼鏡や矯正眼鏡の併用にも対応可能です。

RealWear性能比較表

  HMT-1 HMT-1Z1
防爆対応 ×
防水性能
防塵性能
カメラ画素 1600万画素 1600万画素
バッテリー容量 通常使用で9~10時間
3250 mAh リチウムイオン
再充電/現場交換可能
通常使用で8~10時間
3400 mAh リチウムイオン
取り外し不可、再充電可能
メモリ 16GB 内部ストレージ 16GB 内部ストレージ
重量 380グラム 430グラム

RealWear社について

RealWear社は2016年に設立された、世界初のハンズフリーの産業向けウェアラブルコンピュータを提供する会社です

名称 RealWear, Inc.
主な事業内容 ハードウェア、ソフトウェア開発
設立年 2016年
本社所在地 米国ワシントン州ヴァンクーバー
公式サイト https://www.realwear.jp/

よくある質問

  • IDEye
  • RealWear
  • 購入・手続き
Q
IDEyeに録画機能はありますか?
A
IDEyeには録画機能があります。
IDEyeによる録画はPC側で開始・停止を行い、録画データはすべてPCのローカル上に保存されます。
スマートグラスやクラウド上には一切データが残りません。
ただし、RealWearのスマートグラスは、スマートグラス自体が録画機能を持っており、データはスマートグラス本体に保存されます。
Q
1日あたりの通信量は?
A
おおよそのデータですが、1時間の使用で約1.2G~1.5G程度となります。
Q
IDEyeの開発ロードマップを教えてください。
A
IDEyeはお客様のリクエストをもとに、新たな機能追加に積極的に取り組みます。詳細はお問い合わせください。
Q
防塵・防水のレベルは?
A
国際電気標準化会議(IEC)の定めるIP規格でいうところの「IP66」準拠の性能です。防塵は「粉塵が内部に侵入しない。」で、防水は「波浪または、いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響をうけない。」となります。
Q
防爆のレベルは?
A
上位機種のHMT-1Z1は「ATEXゾーン1」「CSA C1/D1」「TIIS Zone1」に準拠しています。 「ATEX」はEU内での防爆規格で、「ゾーン1」は「ガス、蒸気又はミスト状の可燃性物質と、空気との混合物質で構成される可爆環境が、通常運転中に時々生成する可能性がある区域」という意味です。そのような場所でも安全に使用できるレベルです。 対する「CSA」はカナダの規格で、アメリカでも流通している規格です。日本では「TIIS Zone1」規格の認証を受けています。
Q
工事現場などの騒音環境の中でもボイスコントロールは機能しますか?
A
95dBの産業ノイズ内でも正確な音声認識をします。
Q
RealWear製品の保守は何年間ですか。
A
通常、HMT-1は2年の保守となりますが、購入時に限りより長い保守契約で購入することができます。 HMT-1Z1は1年のみとなります。
Q
無償トライアルの期間はどのくらいですか。
A
原則として2週間となりますが、柔軟に対応いたします。まずはお問い合わせください。
Q
無償トライアルに必要な手続きは何ですか。
A
お貸し出しに際し、借用書をいただいております。
Q
最低利用期間はありますか。
A
最低利用期間は1年間とさせていただいております。

関連リンク

2週間無料トライアル実施中です

自社の環境で実機を試したいお客様に無料でトライアル機を貸し出しています。
その他、製品に関するお問い合わせやお見積のご相談など、お気軽にお問い合わせください。