1. TOP
  2. IDEye活用シーン(事例)
  3. 建設

建設業界での活用方法

スマートグラスで生産性を向上!

建設業界では、震災復興事業や2020年東京オリンピック・パラリンピック関連事業などにより、
人手不足が慢性化しています。また、少子高齢化による労働人口の減少により、これまで蓄積した技術やノウハウ伝承が課題となっています。

こんなお悩みありませんか?

problemIocn人手不足への対応

problemIocn熟練者の技術の伝承

problemIocn外出・出張の削減

そのお悩みすべて解決します!

リモート作業支援で作業効率化

リモート作業支援で作業効率化

様々な作業のサポートや管理・監督を本部で一元的に行うなど、業務効率化やコスト削減が可能です。

作業内容を映像で熟練者が共有

作業者の作業内容は、スマートグラス越しに映像で遠隔地にいる熟練者に共有されます。作業内容をタイムリーに確認できるだけでなく、熟練者からの作業支援を受けることができます。

作業内容を映像で熟練者が共有
遠隔地から映像と音声を共有

遠隔地から映像と音声を共有

現場の検査や評価、点検など、実際の建設現場へ出向いて行っている作業も、映像と音声を共有できるため、毎回出かける必要はなくなります。

関連リンク

3週間無料トライアル実施中です

自社の環境で実機を試したいお客様に無償でトライアル機を貸し出しています。
その他、製品に関するお問い合わせやお見積のご相談など、お気軽にお問い合わせください。